女性選びから始める

女性選びテレクラサイトを少しでもより満喫するポイント・・・それは「相手女性との相性」が占める割合が圧倒的なのです。
男性心理として、どうしても相手のルックス最優先で選んでしまいがちですが、やはり会話していて楽しく波長が合っている事が重要です。
美人や可愛い女の子が相手だからこそ盛り上がるのも男性の本能でしょうが、世の中には「美人は3日で飽きる」なる言葉もあります。
実際にテレクラに於いては常連になる程、相手選択の最優先ポイントを「相性」という人が多いのです。
もちろん美人で相性がバッチリであれば、これは最高のシチュエ−ションをゲットした事となります。
とにかく女性の選択は慎重に行って頂きたいと思います。
そこで具体的な手順のお話ですが、最も堅実なのはやはり、実際に相手と話してみる事でしょう。
テレクラレディの中にはプロフィ−ルを上手に綴る能力を持つ女性、非常に写真写りが良い女性が見られますので、この辺りにも要注意なのです。
いざ実際に会話してみると「あらら?こんなハズじゃ・・・」といった展開が珍しく無いのです。
ですが映像や音声を用いたコミュニケ−ションを図る事で、こうした目先の誤魔化しや技術を除外して、冷静に相手を見極める事が可能となるのです。
数分間だけでも構わないので、まずは気になった女性数名と実際に会話してみた上で、自身にベストマッチだと思われる相手を探しましょう。
プロフィ−ルの内容や写真はあくまで「参考資料の1つ」と捉えておくのが賢明なのです。

相手のタイプを把握する

タイプ選びチャットレディと一口に表現してみたとしても、実際には数え切れない程色々なタイプの女性が存在するのが現実です。
自ら積極的に会話を引っ張り話題を広げようとするト−ク力に長けた女性もいれば、利用客の話を上手く引き出す事が出来る聴き上手タイプなど、
利用者が希望するチャットを実現してくれそうな女性を、相手の性格をしっかり推察把握した上で選択する事こそが、
よりテレクラを満喫するための「鍵」なのです。
仮にアナタが口下手な男性であれば、それなりに会話の主導権を握って引っ張ってくれるタイプの女性の方が、自ずと会話の盛り上がりを期待出来ます。
アナタ自身の緊張感を緩和するのであれば、経験値が豊富、もしくは年上のチャットレディを選択すると良いでしょう。
対してあくまで自身が主導権を握り、会話をリ−ドしながら楽しみたい、話す事が好きな男性であれば、聴き上手な女性がベストマッチです。
自分の話を楽しそうに興味深く聞いてくれてリアクションを伝えてくれる女性とのチャットであれば、自ずと満足度も違って来ます。
そしてテレクラに癒しを求めているのであれば、上品で知的な女性とのお喋りがオススメです。
テレクラに際しての話題は何でも構いませんので、アナタが好きな映画や小説の話題でも構い、趣味や芸術の話題を振っても構わないのです。
教養豊かな女性であれば、そうした話題にも上手く反応対応してくれるので、結果精神的な充足感を堪能出来る事でしょう。
これすなわち、趣味や会話のリズムが不合致な女性が相手の場合、結果会話が盛り上がらないまま終わる可能性が懸念されるという事なのです。
暫く話してみて「何だかしっくり来ないゾ?」と感じたのであれば、思い切って他の女性を探してみるのも一案なのです。

相手の心をつかむ

心ノンアダルト系テレクラ最大の醍醐味、それは「女性とのお喋りを満喫出来る」事に他なりません。
現実には利用客と従業員の立ち位置での会話ですが、それでも男性利用者とすれば相手のチャットレディを大爆笑させたいと思うモノですし、
自らもそんな心地良いト−クタイムを満喫したいからこそのテレクラ利用でしょう。
ですが相手を笑わせるには、それなりのセンスとト−ク力が要求されますので、話好きの男性ならまだしも、相手との年齢差やキャラの違いなどから、
思うように会話の接点を見出せず苦戦する展開も多々見られます。
このように「相手を笑わせる」事は難しい事なのですが、実は「楽しい会話」は決して難しくは無いのです。
笑いと楽しさは別モノだと捉える姿勢が必要で、男性の中には「何が何でも相手を笑わせなきゃ」という間違った強迫観念から、
意味の無いダジャレや冗談を連射してしまう人が見られ、これは年配者に顕著の様です。
そして結果はお察しの通り、その大半がスベってドツボと課してしまう・・・本人は自覚していない分だけ、状況は悪化してしまいます。
そんな人物、誰もが1人は思い浮かぶかと思いますが、いかがでしょうか?
もう1度念を押しておきますが、笑わせるテクニックは無くとも楽しい会話は出来るのです。
例えば共通の趣味の話題をかわす、問題無い範囲での個人的な情報をかわすなど、互いの距離感を縮める会話はいくらでも可能なのです。
ここで「鍵」となるのが「共感」で、女性は自信が共感出来れば、相手から共感を得る事さえ出来れば、会話の中身には拘らない傾向を持つ人が多く見られます。
実際女性同士の会話を思い出して見て下さい。
話の中身は二の次で、ただ相手の同意を求め合うのに双方が必死なだけ・・・そんな女性ならではの心理を掌に乗せれば、相手の心を掴む事は容易いのです。

無駄遣いに気を付けよう

無駄遣いテレクラは時間制を採用しているネット上のサ−ビスですから、利用者側はついつい自身が費やした利用料金を見失いがちです。
月末に驚く程の高額請求が届き、目を白黒・・・そんな事態に陥らないためにも、計画的に利用する姿勢を忘れてはなりません。
ちなみに利用料金節約に際しては、細かい心掛けを継続する事がポイントです。
例えるならチャット中に止む無く離席する場合、短時間でも一旦チャットル−ムから退出する事でロスを抑えられます。
インしている時間は会話が無くとも料金は発生し続けますから、離席している時間分は捨て金となってしまいます。
事前にチャットレディに了承を取り付ければ理解してもらえますから、離席に際してはその旨を伝えて待機をお願いしましょう。
またチップ機能はチャットレディの売上高にカウントされ、それが彼女達の報酬にも反映されるので効果的に利用すべきです。
ですがあまり連続して利用するとインパクトも薄れる上にこちらの出費額も増えてしまいます。
1日1人あたり上限いくらまで、と限度額を自ら設定するとか、お気に入りの女性にのみ用いるなど、何らかの線引をしておきましょう。
また利用料金の決済方法に関しては、振込手数料が不要のクレジットカ−ド決済、電子マネ−がオススメの方法です。
振込作業を伴う場合は手数料が自己負担となりますので、総合的に細かい出費が積って行きます。
サイトの安全性が確認出来たのであれば、銀行振込などから上記オススメの方法にチェンジすると良いでしょう。
そして常に「必要最小限分だけポイントを購入する」姿勢も重要で、1ヶ月単位の予算の上限、通話時間のリミットを自身で見極めるようにしましょう。

テレクラでの会話テクニック

トークテレクラ利用時に少しでも会話を盛り上げようとするのであれば、ぜひ準備導入を検討して欲しいのがWEBカメラです。
日本人男性は総じてシャイな性格が顕著で、ネット上に自身の顔を配信する事が出来ない、恥ずかしいと感じている人が大多数なのが現状です。
しかしチャットレディ側からすれば、当然相手の男性の顔がかくにん出来た方が警戒心も緩みますし、それが結果親近感を抱く事に繋がるのです。
不安感が払拭されれば自ずと会話が盛り上がって当然なのです。
そしてWEBカメラの利用にどうしても踏み切れないのであれば、会話時の声のト−ンに注意を払って下さい。
より感情豊かに強弱メリハリを付け、明瞭に話す事が重要です。
女性からすれば相手の顔が見えない以上、この声の表情が相手を推察する唯一最大のポイントとなりますので、
聴き取り辛い声で話す男性に対してはどうしても心を開き辛くなって当然ですので、意識的に明るいト−ンでの発生を心掛けましょう。
会話を盛り上げるポイント、それは実は話の話題内容よりも「話し方」に最大の重点が存在するのです。
言い換えれば話題自体はさほど面白く無かったとしても、話し方に気を配ってさえいれば、会話は自ずと盛り上がりを見せるモノなのです。
「テレクラは大好きだけど、どうしても会話が盛り上がらなくって・・・」とお悩みであれば、自身の話し方を今一度自己確認してみて下さい。
先に述べた通り、ハッキリとした感情表現を心掛ける事が重要で、また「よく笑う」事が非常に大きな効果をもたらす事も知っておきましょう。
チャットレディの立場からしても、自身の話に笑ってくれる男性と話せば当然楽しく感じます。
利用者の男性が聞き役に徹する義務は追いませんが、相手の話をキチンと聴く姿勢をしっかり持って、それを相手に伝える事はとても大切なのです。

Copyright(c) 2014 テレクラ人気ランキング-fairyfetish3d- All Rights Reserved.